アトリエ MONO
横浜市南区の絵画教室、パート・ド・ヴェールガラス工芸教室
絵画教室 ガラス工芸教室 MONO トピックス 絵画作品集 ガラス工芸作品集 アトリエ案内
トップページ
ガラス工芸教室
ぬくもりを感じるパート・ド・ヴェールのガラス。あなたも趣のある作品を造ってみませんか?
アトリエMONOでは、パート・ド・ヴェール技法を指導しております。
“パート・ド・ヴェール”による作品は、陶器のような肌合いをもち、透過光によって様々な表情を見せるなど深い趣があります。量産が出来ないため、一点ものの高級ガラスとして古くから珍重されてきました。
小皿、茶道具など幅広い作品を楽しんでいただけます。
アトリエMONOでは、基礎的なものから高度な作品まで、特に原型造りに力を入れて指導いたします。初めての方でも、粘土や既存の物から手軽に型を造れます。アトリエで語らいながら、楽しく自分の好きな作品を造ってみませんか?
桜井典夫 作
パート・ド・ヴェール[Pate de Verre]とは
“パート・ド・ヴェール”とは、フランス語で「ガラスの練り粉」を意味し、粉末の色ガラスを石膏型に入れて加熱焼成する技法です。その歴史は、古代メソポタミア文化(紀元前16世紀)に起源を発すると言われます。吹きガラスが発明(紀元前1世紀)されて以来、長い間“幻の技法”となっていましたが、19世紀後半にフランスのアンリ・クロ(Henri Cros)がこの技法の復元に成功しました。
日本での歴史は浅く、昭和初期に小柴外一氏により開発され、同氏の死とともに一度消滅しましたが、昭和後期に再び普及し始めました。
パート・ド・ヴェール制作工程
原型を粘土で造る 原型に耐火石こうを流す(型取り) 石こうから粘土を外し雌型完成
色ガラスの粉(粒)を調合する 石こう型(雌型)にガラスの粉を入れる 電気炉で焼成から徐冷(約3日間)
焼成後、石こう型を外す ガラスを研磨する 完成
ガラス工芸教室/時間と費用
時間
月3回 (1回3時間)
  【曜日】
【時間】
火・水・木・金・土
10:30〜22:30
曜日、時間は自由にお選びいただけます。
費用
入会金 15,000円
月謝 14,500円
その他
・夏季および冬季は冷暖房費を別途いただいております。
・ご都合で1ヵ月お休みされる方は月謝の半額をお納めいただきます。
 また、長期間(2ヵ月以上)お休みされる方は1ヵ月分お納めいただきます。
・材料費は実費です。
・体験教室も致しております。 詳細はお問い合わせ下さい。
ページ上へ ▲
〒232-0041 神奈川県横浜市南区睦町1-6-5 TEL/FAX 045-743-5004
Copyright (C) 2006 atelier-mono. All Rights Reserved.